サンタのお手伝い妖精
HG12D-001-AB

2,300円(税込2,484円)

購入数

エストニア語でプイヤルポイッス(親指坊や)という名前のこの小さな妖精は、フィンランドではトントゥ、スウェ−デンではトムテ、さらにノルウェーやデンマークではニッセと呼ばれて親しまれています。北欧の伝説の中では農家の守り神として大事にされてきましたが、キリスト教の普及、サンタクロースの登場でプイヤルポイッスの役目はサンタがプレゼントを配るお手伝いをするカワイイ妖精になりました。

サイズ:高さ13cm X 幅5cm X 奥行12cm